ハイジニーナ脱毛の特徴

■ハイジニーナ脱毛とは

VIO脱毛ハイジニーナ脱毛は「衛生的」という意味のある脱毛コースです。脱毛方法の一種というよりは、特定の部位を脱毛することを指しているコース名として使われます。ハイジニーナ脱毛を行っていることをセールスポイントとしている脱毛サロンもあります。

このハイジニーナ脱毛で脱毛するのは、Vライン・Iライン・Oラインです。 Vラインはビキニライン、Iラインは性器周辺、Oラインは肛門周辺ですから、つまりデリケートゾーンのアンダーヘア全般を脱毛するコースです。これらの部位を脱毛することで、汚れやアソコの臭いの付着が減り「衛生的」になるというのがハイジニーナ脱毛の特色でありメリットです。アソコの臭いを消す方法としても機能するのです。

■海外でハイジニーナ脱毛は当たり前!

女性ハイジニーナ脱毛は、海外では特に上流階級の女性の間ではすでにかなりの普及率で、光脱毛の広まりつつある日本でも最近は施術を受ける人が増えてきているようです。 確かに、そういった部位は自分で上手に処理するのはとても難しいことですし、綺麗に仕上げるのはそれ以上に困難です。

自己処理をした結果肌トラブルに発展することが多々あるでしょう。それに、脱毛サロンではIラインやOラインについては脱毛コースに含んでいないところもありますから、もし脱毛を受けたい場合はハイジニーナ脱毛コースを用意している安い脱毛サロンを探した方が良さそうです。脱毛後の肌は荒れやすく、ブツブツになったりくろずみができたりします。こまめにデリケートゾーン専用のクリームを塗ってケアしておくことが大切です。

■ハイジニーナ脱毛の注意点

他の部位に比べて刺激にも敏感ですから、電気脱毛やレーザー脱毛では、ただでさえ痛みを他より強く感じてしまいますので、施術完了まで我慢しきれないかもしれません。ですから光脱毛で脱毛してくれるハイジニーナ脱毛コースのある脱毛サロンがオススメということです。 更に、脱毛サロンで脱毛を受けたことがまだ一度もない方が、最初に脱毛を受けるのには相応しくないかもしれません。できれば、ワキや脛など他の部位の脱毛施術を受けてみて「光脱毛とはこういう感じなのだな」ということがある程度体感でわかった上で、ハイジニーナ脱毛についても考えていただくのが安全だと思います。 また部位的にデリケートな箇所を含んでいますので、他人に施術してもらうのを恥ずかしがる方も見えますが、サロンスタッフは毎日行っているルーティーンワークなので特に気にする必要はありません。

■ハイジニーナ脱毛の料金

デリケートゾーンのVIOの中でも、Vラインは脱毛してしまって、IとOは残しておくということも「ハイジニーナ脱毛」のコースの中で可能です。コース料金が損だと感じる場合には、Vラインのみのコースを受けられるサロンの方を利用しましょう。 ハイジニーナ脱毛の料金相場は大体5万円程度のようです。予算としてこのくらいは考えておいてください。

例えばハイジニーナ脱毛に力を入れていることで有名なピュウベッロの場合は、6回コースで47,800円です。これが平均的な価格だと思っておけばよいでしょう。 またVライン脱毛だけなら、ミュゼプラチナムが格安のキャンペーンを行うことがあるので、それを狙ってみるのもお得ですね。

■脱毛で黒ずみやブツブツが治るのか?

Vラインに限ったことではないのですが、自己処理を繰り返していると肌にダメージが蓄積し色素沈着を起こしたり、肌がカサカサやブツブツした感触になってしまいます。デリケートゾーン 黒ずみに悩む方は多いです。これらは、自己処理の、特に毛抜きでの無理な抜毛、カミソリによる皮膚への刺激が原因ですから、脱毛サロンで光脱毛により毛の再生を抑え、且つ自己処理をしないようにしていけばダメージの蓄積が止まるので症状の悪化は避けられるでしょう。

しかし、脱毛が済めば色素沈着が完全になくなるということではありません。それにはそれに対する適切な対処も必要になるでしょう。例えば美白する、保湿するなどです。これらは、本来は自己処理の後にもするべきことです。もしかしたらそういったアフターケアを欠かさなければ、黒ずみは若干避けられたかもしれません。ですから、すでに黒ずみやブツブツに悩んでいてそれらを解消したいという場合は、脱毛をすればそれで治ると思い込むのも危険です。

■脱毛後のスキンケアが重要!

脱毛自体はそれらを治す治療の類ではありませんし、肌にダメージが全くないわけではありません。光脱毛自体が、肌に熱を加えるキッカケになりますから、もしかしたらそれでヤケドを負うかもしれないことは留意しておかなければいけません。ただ、自己処理の回数を減らせるので、黒ずみ・ブツブツなどが増えるキッカケを少し減らせるということにすぎないのです。

それに、一回の施術で完全に毛がなくなるわけではありませんから、1ヶ所の脱毛が済むまでに1年くらいの期間は見積もってから始めないといけません。そして施術の期間中も、それが済んで毛の再生が止まったあとも、スキンケアは念入りにするに越したことはないでしょう。

光脱毛により、肌が熱を持ちますから施術直後は冷やしたり保湿することを心がけ、ある意味では自己処理の直後以上に肌を労わってあげなければいけません。そのような心がけが一番黒ずみやブツブツとおさらばできるヒントになるでしょう。

ハイジーナ脱毛が安いサロン!<回数と効果> © 2016